デジタルブック作成・配信ソリューション MCCatalog+ エムシー カタログ プラス Advanced Plan アドバンスドプラン

デジタルブックを簡単に作成し、
専用アプリ・Webサイトでユーザに配信・共有

自動翻訳で最大7言語に対応

お客様の「こんな情報を伝えたい」を
実現するソリューションを提供します

新製品の情報を販売の
現場・担当者にいち早く伝えたい

カタログやパンフレットを
多くの顧客に見てもらいたい

これらの情報の多くが「紙」で伝えられています。
「デジタルブック」であれば、スマホ・タブレットでいつでも見ることができスピーディーな情報伝達が可能です。

  • 紙を簡単にデジタルブック化
  • スマホ・タブレット、PCに対応
  • 迅速な情報伝達

MCCatalog+ エムシー カタログ プラス

PDFデータや画像データなどを簡単にデジタルブック化して、
PC、スマートフォン、タブレットで共有・閲覧ができ、
ドキュメントのペーパーレス化、印刷費のコスト削減、迅速な共有が可能です。

PDFや画像データなどをデジタルブックに変換するツールをご提供します。直感的にお使いいただけるツールで、データをインポート後に各種設定を行うだけでデジタルブックが完成します。作成したデジタルブックはiOS/Androidアプリ、Webサイトに配信して閲覧することができます。閲覧者はアプリをインストール、またはWebサイトにアクセスしてデジタルブックの閲覧が可能です。

変換ツール
資料のデータを手軽にアップロードできるツール(Webブラウザで操作するCMS)をご提供します。
さらに、モリサワ独自の機能をデジタルブックに付加できるツール(ソフトウェア)も用意しています。

Advanced Plan
アドバンスドプラン

  • 顧客・会員向け情報配信
    カタログ、会員誌アプリ・Webサイト
  • 社内向け情報共有
    自社専用プラットフォーム

など…

自社のドキュメントを配信・共有できる
専用アプリ・Webサイトを低コストで導入できます。

ビューア機能

読みやすいビューアで閲覧者に快適なユーザ体験をご提供します。
多言語翻訳対応で、貴社のインバウンド事業やグローバル展開をサポート。

テキストウィンドウ

紙面のテキスト部分をタップするとテキストウィンドウを開く設定が可能です。紙面のレイアウトはそのままで、スマートフォンでも文字部分が大きく表示され読みやすくなります。文字検索も可能です。

多言語翻訳対応

テキストウィンドウ内にあるテキストを自動的に翻訳して表示します。言語ごとに翻訳テキストを用意することも、紙面を再編集する必要もなくコストも時間も大幅にダウンできます。
※今後、対応言語は増える予定です。機械による自動翻訳のため、言語によって精度が異なります。

UD(ユニバーサルデザイン)フォント

テキストウィンドウ内は「文字のかたちが分かりやすいこと」「読み間違えにくいこと」「文章が読みやすいこと」をコンセプトに開発されたUDフォントで表示されます。

手書き・メモ・マーカ

紙面に手書きや付箋でメモをしたり、マーカを引いたりできます。
※ iOS/Androidアプリ

自動音声合成

テキストウィンドウ内にあるテキストを自動的に読み上げます。音声データを用意することなく、誰にでも伝わりやすいよう配慮したコンテンツ配信が可能です。

音声・動画

紙面に音声や動画データを配置して、再生することができます。紙面だけでは伝えきれない表現が可能です。

専用アプリ/Webサイト

お客様専用アプリ(iOS/Android)/Webサイトをご用意

「Catalog Pocket」のアプリ/Webサイトにお客様指定のロゴを配置しまして、お客様のオリジナルとして提供します。
ビューアの機能はそのままにご利用いただけます。

アプリとWebサイトは以下の製品をベースに開発されています。

MC Catalog+ エムシー カタログ プラス

モリサワが開発、提供するインバウンド対応情報発信ツール。専用オーサリングツールを使って、PDFやアドビシステムズ「InDesign」の印刷データを配信。既存のデータを利用し、手間をかけずに効果的な情報配信を実現します。

詳しく見る
Catalog Pocket カタログポケット

アプリやブラウザ版を通して観光ガイド、広報誌、地域情報誌(フリーペーパー)、レストランメニュー、施設案内など、あらゆる多言語コンテンツを、スマートフォンやタブレット端末に向けて手軽に配信できます。

詳しく見る

アプリ/Webサイトの主な機能

ログイン機能

閲覧側にIDとパスワードでアプリやWebサイトにログインさせます。配信側はCMSでIDとパスワードを設定して、閲覧側に渡します。ID・パスワードを複数設定できるので、たとえば顧客ごとに、部署や役職別に閲覧できるデジタルブックを指定することが可能です。

3つのパターンから選択可能

クローズド・モード

ログイン機能があり、特定のユーザのみが閲覧できるデジタルブックを配信

オープン・モード

ログイン機能がなく、全てのユーザが閲覧できるデジタルブックを配信

オープン&クローズド・モード

ログインせずに全てのユーザが閲覧できるデジタルブックと、
ログイン機能で特定のユーザのみが閲覧できるデジタルブックの両方を配信

PUSH通知

アプリに配信側が設定したID・パスワードでログインした端末のみに、配信側が自由にメッセージをPUSH通知できます。デジタルブックの配信開始や更新のお知らせなどに有効です。
※端末の設定で通知が許可されている必要があります。

閲覧ログの取得

デジタルブックの閲覧ログを取得します。配信側は閲覧回数、検索文字列、端末情報(位置や機種など)、紙面が拡大された箇所(ヒートマップ)などの分析データをいつでも確認できます。

機能一覧・動作環境 プラン・料金 お問合せ