オーサリングについて

オーサリングツールでは、多言語翻訳エンジンと連携し、日本語のコンテンツデータを多言語化することが出来ます。
すべての機能が利用できるMCCatalog+ Maker版と、
PDFで手軽にアップロードできるMCCatalog+ CMS版の2通りの方法をご用意しています。

オーサリングツールでできること


MCCatalog+ Maker

MCCatalog+ Maker オーサリング画面

MCCatalog+ CMS

MCCatalog+ CMS オーサリング画面

  • 自動翻訳
    自動翻訳
  • テキストウインドウ設定
    テキスト
    ウインドウ設定
  • 自動音声合成
    自動音声合成

その他の機能:翻訳エンジン辞書登録

動画でオーサリングツールを体験


動画でオーサリングツールを体験

オーサリング作業の流れ


  • デジタルブックも
    こだわって編集したい方

    専用オーサリングソフトを使えば、
    より正確に美しく

    必要なもの

    MCCatalog+ Maker

  • できるだけ
    簡単に配信したい方

    Webブラウザ上で
    すべての作業が完結

    必要なもの

    MCCatalog+ CMS

印刷データの取り込み

  • InDesign形式、または
    PDF形式のデータを取り込みます。

  • PDF形式のデータを
    取り込みます。

日本語データの編集

  • テキストウィンドウ内の文字組み一括処理
    など、きめ細かな設定が可能です。

  • ブログ感覚で
    簡単に編集できます。

多言語自動翻訳・音声合成

  • MCGファイルに
    書き出し

  • 配信用CMS

    MCGファイル
    取り込み

配信設定(MCCatalog+ CMS)

カタポケへ配信

動作環境


ハードウェア

・OS:Windows 7(SP1)/Windows 8.1/Windows 10、CPU:1.5GHz以上、メモリ:1GB以上、HDD:2GB以上
・インターネット接続環境(Webブラウザおよび電子メールの利用できる環境)

ソフトウェア

・Adobe InDesign CC 2014、CC 2015、CC 2017 (32bit/64bit)
・Adobe Photoshop CC 2014、CC 2015、CC 2017 (32bit/64bit)