MCCatalog+の機能

機能が豊富で使いやすく、魅力的なコンテンツに。
伝わる情報発信と快適なユーザ体験が、より高い効果をもたらします。

表示

見やすいテキストウインドウ表示

文字サイズも
調整可能

テキスト部分をタップすると「テキストウインドウ」が出現し、デバイスのOS設定に基づき、自動的に言語を選択表示します。日本語特有の縦組みや翻訳による文字数増減などを気にすることなく閲覧できます。「テキストウインドウ」は視認性・デザイン性に優れたUD (ユニバーサルデザイン)書体で表示されます。

MCCatalog+は、「ユニバーサルデザイン」のコンセプトからつくられた「UD書体」で表示され、高い視認性と可読性を実現しています。「ユニバーサルデザイン」は、年齢や障害の有無、体格、性別、国籍などにかかわらず、できるだけ多くの人にわかりやすく、利用できるようにしたデザインのことです。

  • 文字のかたちがわかりやすい
  • 文章がよみやすい
  • 読みまちがえにくい
  • UD FONT by MORISAWA
機能

多彩で使いやすく、より魅力的に

対応言語を
表示

翻訳可能言語
英語
韓国語
タイ語
スペイン語
中国語 簡体字
中国語 繁体字
ブラジル ポルトガル語
インドネシア語

高性能翻訳エンジン

多くの企業・団体が採用している自動翻訳エンジンを使用。コストをかけずに信頼性の高い翻訳が可能です。利用言語は、使用している端末の言語設定を自動的に反映します。もちろん、閲覧時に好きな言語を選択することも可能です。

利用言語で
読み上げ

自動音声合成機能

Catalog Pocketの多言語自動音声読上げ機能と連動することで、「誰にでも伝わりやすい」に配慮したコンテンツの作成が可能になります。日本語だけでなく多言語で音声読上げを利用できます。

伝わりやすく
表現

埋め込み機能

データをアップロードする際に、動画、音声、ハイパーリンクを埋め込むことができます。紙面では伝えきれなかった景色、商品、サービスの魅力をより豊かな表現で提供できます。

ダイレクトに
アクセス

本文検索機能

Catalog Pocketでは、配信中の複数のコンテンツの中から、本文中のテキストを検索・抽出することが可能です。複数のコンテンツを横断し、ページの特定まで可能な検索性に優れた機能です。

利用情報を
解析

  • 位置情報
  • ダウンロード数
  • ヒートマップ

ログ解析機能

閲覧時間分析、リンクタップ分析、検索文字列分析、端末分析など、読者層や興味を数値化し具体的な改善策につなげることが可能です。継続的に改善することにより、効果の高いコンテンツを配信することができます。

効果的な
情報拡散

SNS連携機能

個別の情報発信では、それぞれがつながりにくく、コストも膨らんでしまいますが、SNS連携機能により、紙媒体・Web媒体を横断し、クチコミも活用した、有機的な情報拡散が可能になります。

豊富な機能が効果的な情報配信をサポート

  • テスト公開機能
  • カタログ位置指定機能
  • 公開期間の指定
  • URLスキーム機能
  • スクラップ機能
  • プッシュ通知機能
編集

使い方で選べる2種類のオーサリングツール

  • 編集機能でより豊かに表現
    MCCatalog+ Maker
  • ブラウザで手軽にアップロード
    MCCatalog+ CMS

専用オーサリングツールを使って、PDFや「Adobe InDesign」の印刷データを手軽に配信できます。
より豊かな表現が可能な編集機能を持つ「MCCatalog+ Maker」と、
ブラウザで手軽にアップロードできる「MCCatalog+ CMS」をご用意しています。

詳しくはこちら